深津絵里の現在の仕事は?2020年以降のドラマで見かけない理由

日本の代表する有名な女優さんの1人であり、様々な映画やドラマにも出演している深津絵里さん。

以前はテレビでドラマやバラエティー番組などで見ることも多かったですが、最近では見る機会が減ったと言う声が上がっています。

この記事では

  • 深津絵里さんの現在の仕事や収入
  • テレビで見なくなった理由
  • 結婚しているのか
  • 過去から現在まで

についてまとめていきます。

目次

深津絵里の現在の仕事は?

深津絵里さんは現在も女優やモデルとして活躍されています。

2021年にはNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリディ」でトリブル主演の1人として、ヒロインを演じています。

40代だった深津絵里さんが10代を演じており、違和感のない姿に、透明感と演技力の凄さに驚きの声も多く上がっています。

深津さんが2代目ヒロインを務める「るい編」がスタートしましたが、すぐに視聴率が上がったほか、連日メディアの記事と視聴者のSNSの両方で彼女を称える声が上がり続けているのです。

ネット上の声は、「やっぱり演技がうまい」「透明感が凄い」「40代で10代を演じられることに驚き」「ひさびさに見たけどかわいさは変わっていない」「毎日見られるのがうれしい」などのポジティブなものばかりで、これほど称賛一色なケースはなかなか見られません。

https://toyokeizai.net/articles/-/501072

2022年1月にはJR東海のCM「会うって、特別だったんだ。」篇に33年ぶりに出演。

ドキュメンタリーのような映像に反響を呼びました。

https://twitter.com/nankainoryu/status/1737501820405359062

33年前のCMのオマージュとも言われており、両方のCMを知っている方にとって感慨深い物になりますね。

知らなかった人も両方のCMを見て、懐かしさや切なさを感じることができそうですね。

2024年にはサントリーのノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」の新CM「CUBE ノンアルって」編、「CUBE 休肝日じゃなくても」編でダイアン津田と夫婦役で出演。

2024年現在、50歳になられたそうですが、いつ見ても変わらぬ綺麗さがありますね。

深津絵里はなぜテレビで見なくなったしまったの?

明確な理由は分かりませんが、ご自分で仕事を調整していると言われています。

2011年頃からテレビへの出演が激減しており、映画は2017年の「スパイファミリー」以降出演していません。

また、ドラマも2011年の「ステキな隠し撮り」以降出演作品はなく、2020年の「最後のオンナ」が久しぶりの出演でした。

2010年には第34回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しており、演技力も高い実力のある女優さんのため、出演する作品を見る機会が減ったことは少し残念ですね。

もっと演技を見たい!と感じている声も多数上がっています。

今後の出演を期待したいですね。

深津絵里はパリコレにも出演していた

2023年、フランス・パリで行われた「ロエベSS24ウィメンズショー」のためパリコレクションに出演されました。

「ロエベが日本で展開されてから50年。その節目の年、同い年の私にパリコレへのお誘いが。私とは無縁の世界だと思っていたのでとても驚きました。でもなぜか、この体験をしてみたい。ファッションショーとはどんなものなのか。好奇心を抑えられず、ショーで着用するお洋服を選ぶことに。ジョナサンがデザインした服を何着も着る毎に、彼のユーモアや、普通に見えているものには、実は信じられない程の時間と技が必要なんだと改めて思い知りました。それはかたちは違うけれど、私が理想とし目指している最高にかっこいい考え方だと思うのです。今回、彼の信念やフィロソフィーを服を着る事で感じ、ショーを観ることで考えさせられました」と、深津氏はコメント

https://www.harpersbazaar.com/jp/fashion/celeb-fashion/g45394112/fukatsu-eri-in-loewe-ss24-fashion-show-231001-hb/

真っ赤なミニドレスを着こなす姿に反響を呼びました。

https://twitter.com/Saharu_c/status/1709042751189524904

本当に50歳なのかと目と耳を疑うような美しさですね。

完璧な美貌とスタイルに驚きと、憧れを抱く女性も多そうですね。

2024年にはロエベの2024年春夏のウォレットにフォーカスしたキャンペーンフィルムに出演しており、パリコレの時とは違ったかっこいい雰囲気にまた魅了されます。

深津絵里の現在の収入はいくら位?

少なくとも年収3000万円程はあるのではないかと思われます。

テレビ出演は限られていますが、CM出演やロエベのショートフィルム、パリコレ出演など多方面で活躍されており、変動ある中である程度の年収はあるのでしょう。

ちなみに有名なベテラン女優さんの平均年収は7000万円〜7億円といわれています。

かなり幅がありますが、深津絵里さんは有名な女優さんであることからも出演料は高そうです。

以前のように多くのドラマや映画、雑誌等の出演があれば、深津絵里さんも同等の収入であるように感じますが、現在は少し仕事をセーブされている様子も伺えます。

そのため平均の7000万円の半額程度の3000万円ほどではないかと推測します。

深津絵里のデビューから現在の画像を時系列で紹介

深津絵里さんのデビューから現在までの画像を、時系列で紹介します。

1988年 15歳「1999年の夏休み」で映画デビュー

同年 シングル「YOKOHAMAジョーク」を発売

デビュー当初はショートの深津絵里さん、今とは雰囲気が少し違いますが、可愛らしい顔立ちでボーイッシュな姿も似合っていますね。

1993年 20歳 「悪魔のKISS」出演

1998年 25歳 「きらきらひかる」出演

2003年 30歳 「末っ子長男姉3人」出演

2008年 35歳 「CHANGE」出演

2013年 40歳 「敷島製パン Pasco超熟『出会い篇』」出演

2017年 44歳 「サバイバルファミリー」出演

2022年 49歳 「カムカムエヴリバディ」出演

2024年 51歳 「ロエベのキャンペーンフィルム」出演

デビュー当時と変わらない可愛さと、年齢を重ねるにつれ、美しさと女性らしさが増し、ますます魅力を感じますね。

女性の憧れの的であり、手の届かない存在と言えそうです。

深津絵里は現在結婚しているの?

深津絵里さんは現在結婚していません

スタイリストの白山春久さんと交際しており、関係は15年以上続いているとのことです。

仕事も同席し、国内外を共にしているそうで、信頼関係は厚いと言えそうです。

結婚しない理由は、「1人が好き」「俳優業にストイック」など数々の理由が噂されていますが、実際は本人達にしか分かりませんね。

結婚せずともステキな関係が続いているのであれば、結婚はマストではないと思わせてくれますね。

まとめ

深津絵里さんの現在についてまとめました。

  • 現在も女優やモデルとして活躍している
  • テレビに出演が少なくなったのが、自分で出演を調整しているから
  • パリコレにも出演していた
  • 結婚はしておらず、スタイリストの白山春久さんと交際している

現在も女優やモデルとして活躍されています。

2011年以降、ご自身で仕事内容を調整しておられ、テレビで見る機会は減っています。

女優としての実力は高く、51歳とは思えない美しさで世間を驚かせており、今後も活躍を期待したいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

エンタメ好きなライターです。
芸能人の情報を検索し、まとめています。
最新情報を常にチェックし、読者に役立つ情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次